ドラマ仕立て作品完成。〜「人工内耳推奨映像作品」完成のご報告〜

耳鼻咽喉学会様より依頼されていた「人工内耳推奨映像」を納品致しました。

本映像作品は、主に加齢と共に増加傾向にある高度難聴者に専門医への受診を推奨する映像作品であり、補聴器では対応が難しくなった方とご家族向けの作品となっています。

相談を受けたのが今年の2月頃。それから企画、シナリオ製作と進み、演者さんに登場いただくドラマ仕立て作品となりました。

コロナ禍の影響で、撮影が当初の予定よりも大幅に遅れ、ようやく8月にスタジオ撮影と屋外ロケ撮影を敢行。

それ以降、インタビュー撮影を経て編集作業を行い、完成に至りました。

本作品は弊社YouTube上では公開しておりませんが、耳鼻咽喉学会様のYouTubeチャンネルでは近々公開の予定です。

公開されましたら追ってこのウィンサイトのウェブサイトでお知らせ致します。

ここではいくつかのカットをご紹介!

 

株式会社ウィンサイト

代表取締役 小山文和

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です