島旅 観光 佐渡島 名所 「佐渡金山」の映像を公開しました。

佐渡島 短編映像集。

今回は佐渡島で一番有名処の「佐渡金山」。

関ヶ原の戦いの翌年(1601年)から始まり、操業休止が平成元年(1989年)。

停止は歴史的にはまだ最近のことと言えます。

見学ルートは江戸時代の「宗太夫坑」と明治以降の「道遊坑」の2つがあり、有名な鉱夫の人たちのリアル蝋人形があるのは「宗太夫坑」の方。

手彫りをしていた頃の鉱夫さん達の姿が採掘プロセスごとに配置されています。

今回の映像で紹介しているのも宗太夫坑の方です。

出口には「やわらぎ」という儀式の様子が配置されていて、そこの甚句を今回の映像に付しています。

併設の博物館では実際の当時の小判が展示されています。

佐渡の小判には佐渡のモノとわかる模様が入っていたとか。

金の延べ棒つかみも体験できます。

お土産売り場の金粉ソフトクリームが人気があります。

 

 

株式会社ウィンサイトは4K、一眼レフカメラ、ドローンで高画質撮影を行っています。

ウィンサイトへのご相談はこちらからお願いします。

■ウィンサイトへのご相談ページ

http://winsight.co.jp/require/

■ウィンサイトの実写映像制作ページ

http://winsight.co.jp/service/moviedesign/4kdrone/

■ウィンサイトのドローン撮影紹介ランディングページ

http://winsight.co.jp/lp/drone_lp/

■ウィンサイトWebサイト

http://winsight.co.jp

#観光 #PR #方法

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です