インターモールド2022 ご来場頂きありがとうございました!

 

4月20日(水)から23日(土)までインテックス大阪で開催されたインターモールド2022が無事終了致しました。
たくさんの皆さまにご来場頂き、誠にありがとうございました。

これまでの射出成形機の常識を変える樹脂完全溶融型の小型射出成形装置「モールドロック」。
今回はモールドロック成形自動化システムとして、ひとつのユニットのカタチでお披露目致しました。

この成形自動化システムは、モールドロック開発元であるセンチュリーイノベーション株式会社と、モールドロックを導入しさまざまなビジネス展開を図られている株式会社アイカムス・ラボ様、小型ロボットアーム「Flamingo」を開発した株式会社アイ・モーションテクノロジー様との連携によって形作られたものです。
今後もモールドロックを中心とした成形自動化システムの開発を推し進めて参ります。

6月には東京ビッグサイトで開催される機械要素技術展にも出展致します。
改めてご案内をさせていただきますので、よろしくお願い致します。

 

株式会社ウィンサイト

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です