仕事は獲りにいくもの。

こんにちは。ウィンサイトの小山です。

今年になって撮影仕事に携わることが多くなっています。

最近富みに感じるのは、日暮れが早くなったということ。

日暮れが早くなるということは、撮影できる時間が短くなることにつながるので、気をつけています。

 

——————————————————-

 

仕事は積極的に「獲りにいく」ものだ考えて実践しています。

しかしこの姿勢を社内に浸透させるのは、なかなかに難しいです。

危機意識が低い人が多いので、困りモノです。

 

仕事は天から降ってくる訳ではありません。

もちろん、そうした仕組みができれば嬉しいです。

でも、それにモノにぶら下がるだけで生きてきた組織がどういう顛末を迎えたか、もう何年も見てきました。

だから自分は「仕事は積極的に獲りにいく」という姿勢を崩したくはないのです。

 

——————————————————-

 

(株)ウィンサイトのホームページ

(株)ウィンサイトのFacebookPage

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

向いている方向は?

次の記事

すべては外に向けて