一座建立

こんばんは。ウィンサイト代表の小山です。

今年の冬は寒いと言われます。明日も冷たい雪や雨になる模様。

早く春が来て欲しい!

 

————————————————————-

 

今日訪問させていただいたお客様から「小山さんとの仕事は『一座建立』のようだ」と言われました。

 

言われた瞬間、びっくりしました。

ウィンサイトを設立したときに、自分は「一座建立」を基本姿勢にしたので。

 

「一座建立」とは・・・

お客様を招待する際は、できる限りのことをしてさしあげようと工夫します。

そうすると、招いた者(主人)と招かれた客の心が通じ合い、気持ちの良い状態が生まれます。

こうした「主客一体の座」でお茶の世界の時間はつくられます。

このことを「一座建立」といい、茶道の世界ではとても大切にしていることです。

 

わかったような事を書いていますが、自分はお茶のことは知りませんし、やったこともありません。

ただ、「一座建立」という言葉と意味は子供の頃から知っていました。

 

お客様は私との打合せの時間、空間、コミュニケーション、納品物に

「一座建立」という気持ちの良い雰囲気を感じ取ってくれたのでしょう。

もったいない程の評価です。

 

これは私たちウィンサイトが目指すべき仕事の姿勢です。

スタッフ全員にこうあって欲しいし、自分もさらにそう努めたいと思います。

 

お茶、やってみようか。。。

 

————————————————————-

(株)ウィンサイト

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です