「真夏の果実」の頃

ウィンサイトの小山です。こんばんは。
また今日も、そろそろ「おはようございます!」の時間までデスクに向かっています。
お客様の無謀な要望にできる限り応えようと考えているのですが、無理なモノは無理。
どうやって逆転ホームランを打つか。
ある程度、答えは見つけているのですがね。もうちょっと考えます。
————————————–
昨日は雨の中、お客様先に出向きました。
途中、溝の口という場所で電車を乗り換えるのですが、サザンの「真夏の果実」が流れてきました。


サザンの「真夏の果実」。彼此もう20年ちょっと前の曲なんですねぇ。
随分時間が過ぎました。ちょうど高校を卒業した頃です。
あの頃の自分とあんまり変わっていないような気がしますが、本当は気が付かないところで、随分変わっているのでしょう。
いつも心はTシャツにサンダルのような感じでいると思っているんだけど。
その頃だと思います。自分から動かない人が嫌いになったのは。
評論家が嫌い。評論家タイプの人はもっと嫌い。
最近はますますそういう傾向が強くなっています。
20年前の自分だったら、そういう人を蹴り飛ばしているかも知れません。
本当に口だけの奴らが多い世の中です。
何事も自分で考えて、自分で動いてみて、初めて判るというものです。
みんな常人なんですから、経験に学べば良いではないですか!
今月末に久しぶりに高校時代の友人たちと会います。
少し無気力になっている自分には良い時間になりそうです。
————————————–
(株)ウィンサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

無気力な感じ

次の記事

old friends