展示会後の会場は・・・。

ウィンサイト代表の小山です。こんばんは。
人間、わがままですねぇ。
ノートPCが重いからとiPadを持つようにしましたが、それも煩わしくなってきました。
結構、嵩張るんですよね。何か良い方法はないものか。。。
——————————
火曜日、2年に1回のJIMTOFという展示会が終了しました。
今回はいろいろと関わらせていただいたので、ハードワークな数週間でした。


今日が主催者から指定された撤去日だったのでビッグサイトに行きました。
そうしたら、会場内は解体されたブースを彩っていた木工造作が無残に廃棄処理されていました。
そのゴミの数たるや膨大なモノで、環境や自然が大きく訴えかけられている今の時代には信じられない程の量です。
そうしたゴミを平気で捨てている企業があるのですから、環境問題というのは未だ掛け声だけの活動のような感じがします。
本気で考えて行動しなければならない再重要事項だと認識しているのですが。
どうやら「環境問題だ」「温暖化防止だ」とか言って取り組んでいながら、
実は平気で矛盾する行動をしている企業も多くあるようです。
展示会とか出展する企業は、撤去作業の後にどのくらいのゴミを出しているのか、
しっかりと認識した方が良いと思うのは自分だけでしょうか。
会期終了後の会場を見渡せば、何に取り組まなければならないかは気が付くはずです。
——————————
(株)ウィンサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

face to face