一度なくした物を取り戻すのは、とても難しい。

ウィンサイト代表の小山です。こんばんは。
金曜日の夜です。今週も外出が多くありました。
靴底の減りが激しくなってきたので、靴を新調しないといけません。
靴選びは難しいのですが。。。
———————————-
最近、お客様先で伺った話から「マイスター制度」という物があったことを思い出しました。
昔のドイツで行われていた若者の育成制度のことです。


日本にもその昔はこうした制度がありました。「丁稚奉公」などもその一つでしょう。
今はどの国も、こうしたよき育成制度がなくなり、効率だけを追及するように代わってしまいました。
お客様は若い技術者の知識不足、やる気のなさ、無能ぶりを嘆いていました。
昔は「マイスター制度」のようなものがあったのに残念なことです。
一度なくした物を取り戻すのは、とても難しいことです。
それが文化的な意識に属した制度であればあるほど、復活は難しい。
自分も含めて、次世代を担う人たちは、そのことを忘れてはいけないでしょう。
———————————-
(株)ウィンサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です