「上策」「中策」「下策」

ウィンサイト代表の小山です。こんばんは。
今日は「大寒」。どうりで寒いわけです。まさに冬の気候でした。
——————————–
「上策」「中策」「下策」。
何か物事に対処しなければならない時に、自分が考える3つの選択肢です。
いつもこうした選択肢を考えられるようにしています。
もちろん一番できたら良いのが「上策」。一番望ましくないのが「下策」。


人はよく「どちらが良いか?」と考えます。
何故かはじめから二者択一の考え方をしてしまう傾向があります。
これは何も考えていないのと一緒です。結局「○」か「×」かバクチの世界だからです。
でも、上のような選択肢(三者択一??)を考えると自ずと意思決定はできるようになってきます。
選択肢を考える際にも、二者択一よりは頭を使います。
必ずしも「上策」を選択するとは限りません。その時の状況などで「下策」を取ることもあります。
ですが、単に○か×かで「下策」を取るのと、「上策」と「中策」の存在を頭に置きながら「下策」を取るのとでは、次の展開が大きく変わってきます。
「上策」「中策」「下策」。
お薦めの考え方です。
——————————–
(株)ウィンサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です