「知育」と「徳育」

ウィンサイト代表の小山です。こんにちは。
2009年も七草粥が終わり、通常の日々になりました。
七草粥って美味しいのでしょうか。。。
—————————————————-
小さな子供がいると「知育」という言葉を頻繁に見聞きします。
私の周りにいる親御さんたちも「知育」に熱心な様子です。
本当に子供の頃から「知」を育てるために親も子供も大変なようです。


でも、小さい頃に本当に必要な教育は「徳育」だと考えている私にとっては、
こうした周囲の光景はとても滑稽でしかありません。
「徳」を育むことこそ、親が一生懸命に子供に関わらなければならないことだと思っています。
どんなに「知」があっても、「徳」のある人には敵いません。
そして子供だけでなく、大人になっても、人間性豊かな人になることを望むならば、「徳」を育むことだと考えています。
—————————————————-
(株)ウィンサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

明るい人