卑しく賢い人たち

ウィンサイト代表の小山です。こんばんは。
今日は冷えました。弱い雨も降ってきました。
肩甲骨の間が何やらムズムズ重く変な感じです。
——————————-
日本ではちょっと成功する(儲ける?)とすぐにプロデューサーとかいう立場になって
自分はやらずに他人にやらせて儲けようとする輩が多い。


一般のビジネスでもエンターテイメントの世界でも、そういう傾向があります。
私のまわりでもまだまだ若造のくせに、他人様のビジネスプランを評価・支援して食っていこうという輩もいます。
どれだけの仕事をどれだけのポジションでどれだけやってきたのか、皮肉っぽく聞いてみたくなります。
どうして自分でやることをやめてしまうのでしょうかね。
確かに頭の良いやり方(儲け方)、ビジネスモデルではありますが、全然しっくりこない。
私はポール・マッカートニーやボブ・ディランが好きですが、
これだけの人達でさへ、今だに現役で自分で作曲し演奏し、称賛や酷評を浴びながらもステージに立っている。
その姿に感動するのは私だけではないはずです。
日本人はある意味、卑しく賢くなり過ぎたのでしょうか。。。
好きになれないです。
(株)ウィンサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です