虎(神か!)の威を借るなんとやら。

ウィンサイト代表の小山です。こんにちは。
今、東京神田界隈には雷が鳴り響き、強い雨が降っています。
———————————–
昨日、自宅のある月島・佃界隈は3年に1度の大祭が終わりました。


歩道はとても混雑していたのですが、
そこへ、神社関係の人が着るような白い装束(着物)を着たかっぷくの良い男性が
人を押しのけるように通ってきました。
私にも押しのけるようにしてきたので、私は腕と足で押し返してやりました。
ところ、彼は私を睨みつけて「神の・・・を・・・」と凄んできました。
何を言っているのかよく分からなかったのですが、
「あんたは別に神じゃないだろう。あんたを神と認めた覚えはない」と言ってやりました。
ちょっとびっくりした顔をしていましたがね。。。
こういう輩は相手にしない方が良いので、そのままに捨て置きました。
しかし、虎(神か!)の威を借るなんとやら。
せっかくのお祭りなのに、嫌なモノでした。
(株)ウィンサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です