「企画」の定義

ウィンサイト代表の小山です。こんばんは。
今日の東京はポカポカ陽気という言葉がピッタリの天気でした。
こういう日は事務所の中にいたくはないものです。
————————–
私は「企画」というものを定義しています。
私の定義はこうです。
「現在の相手の目標(夢)を将来において現実にすること」


この定義は「企画」という仕事を言い当てていると自負しています。
「企画」ができるようになるには、
1.目標地(ゴール)をはっきりすること。
2.目標地(ゴール)に至る道筋を見極め、課題をはっきりすること。
3.係る人を目標地に導くこと。
この3つの項目ができれば、「企画」はできるようになります。
「企画」というと創造性とか上手な提案書を書けるとか、
何か特別な能力を持っている人しかできない事と思われる傾向にあります。
それほど本当の「企画」ができる人が少ないのでしょう。
(株)ウィンサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

ブックマーク