2:6:2

ウィンサイト代表の小山です。こんばんは。
土曜日の東京は生憎の雨模様となりました。吐く息は白かったのですが、それほど寒くは感じませんでした。
今日は髪を短くしました。
私は「組織は2:6:2に分かれる」ような気がします。


■何をするにもトップの2割。
■どっちつかずの中間層の6割。
■単独では戦力外の最下層の2割。
これらの階層は求めているものが違うことからも明らかだと思います。
中間層の6割は「しくみ」を求めます。何をするにも誰かが作った「しくみ」を重視し、その中で動こうとします。
最下層の2割は「指示」を求めます。何をするにも「指示」なしでは動くこともしません。
ではトップの2割は何を求めるのか?
それは「目標」を求めます。それも自分で具体的にしアクションを起こします。
すべきことを自分で明確にしているので、仕事の緩急も付けられます。
(株)ウィンサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

薄っぺらい真似ごと

次の記事

「運」が強い人