費用対効果と言いますが・・・。

こんにちは。ウィンサイト代表の小山です。
神田界隈は建設ラッシュが続いています。オフィスビルがたくさん建つのでしょうか。
見慣れた古い建物が壊されていくのは、何か寂しい気持ちもします。
営業に行って弊社のサービスを紹介すると、
「費用対効果がね・・・」と言われます。


「なるほど」と思います。当然のことです。
ですので、私は参考がてらにこう質問します。
「御社の、こちらのパンフ。費用対効果はどの程度ですか?」
「・・・」
皆さん黙って顔を見つめあったり、下を向いたりするだけで、ぜんぜん応えてくれません。
いや、応えられないのでしょう。面白いものです。
人には「費用対効果が云々」とか言っていますが。
今まで、費用対効果を明確に説明できた人には出会ったことがありません。
私は以前、そうしたことをお客様にコンサルティングもしていたので、
いくつかの指標を使って数値を出すことは知っています。
しかし、結局のところ「やってみなければわからない」のです。
そして「やる」からには全員で一丸となって「一生懸命やる」しかないのです。
いろいろと工夫をしながら。
それが一番、費用対効果を高めるコツなのです。
難しい言葉や数字が大切なのではなく、やるからには「とことんやる」ことが大切なのです。
簡単なことです。
面白いことに、社長という肩書きの人は余り「費用対効果」の話をしません。
弊社が販売しているサービスの価格が“低いから”というのもありますが、
何よりも良いものと悪いもの、役に立つものと立たないものを嗅ぎ分ける「嗅覚」が優れているからと思います。
(株)ウィンサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ベビー用品

次の記事

徹夜かよ!