要望を超える

こんにちは。ウィンサイトの小山です。
今年は桜の開花が3月中旬頃とのこと。
桜を楽しめるような時間が取れるかな。取りたいな。
それとも年度末でバタバタか。
先日『「プロ」と言うのは「天職を得た人、その人が持っている雰囲気」だと思う』と書きました。


書いた後、改めてボーっと考えてみました。
そういう人って必ず「要望以上の事」をしてくれます。
スポーツでもエンターテイメントでもそう。もちろん普通の仕事でもそうです。
お客さんの要望を超えたアウトプットをしてくれる。
そういう人、そういう人が真剣になった時の雰囲気。それが「プロ」かなと思います。
普通の仕事をしていると「要望を超える」のはなかなか難しいことです。
でも、そこにこそ面白み、醍醐味がある。
そうした面白み、醍醐味を常に体感できるように毎日を過ごしていけたらと思っています。
難しいけど。
(株)ウィンサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です