先を見て取組む

こんにちは。ウィンサイト代表の小山です。
曇り空の木曜日。午後から雨になるのでしょうか。傘は持ってきたけど・・・。
目の前のことをするのに、その先のことを想定して取組むのことは、
とても大切なビジネス・スキルです。


そうしたことが出来て初めて「仕事をしている」と評価されます。
そうしたことをせずに時間を費やしても「仕事をしている」とは評価されません。
「全く無駄な作業」と評価される可能性もあります。
少なくともウィンサイトではそういう風に評価します。
何事も、足元を見て、先を見て、工程を組んで、取組んでいく。
ビジネス・スキルというよりも、ヒューマン・スキルと言っても良いのかも知れません。
(株)ウィンサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です