ぶつかり合う

こんばんは。ウィンサイト代表の小山です。

自分は、橋を見るたびに「すごいなぁ」と思ってしまう人間です。

今日撮影した橋の下の写真を一枚紹介します。

どこかかっこ良さを感じるのは変でしょうか(笑)

———————————-

モノづくりの過程で、そのプロジェクトに関わっているメンバーとぶつかり合うことなしに、
良いモノが生まれることはないと思っています。
たとえお客様とでも、ぶつかり合いがないプロジェクト、現場からは良いモノは生まれない。

巷には、したり顔でカッコいいことはを言っているけど、その実態は、波風を立てず、うまく立ち回るだけことで生きている人たちがたくさんいます。
とても困った状況です。

以前、自分はあるお客様から親しみも込めて「暴君」と言われました。
そのくらい目の前にある仕事に対して「自分の意見」を持って、お客様の仕事に取り組んでいた。
そのことをお客様はわかってくれていたのでしょう。

自分の意見をしっかりと持って、礼儀を持って周りの人たちとぶつかり合いながら、最高のアウトプットを完成させる。
今でもその姿勢は変わりません。
弊社のスタッフにも、その役割がなんであれ、このような行動姿勢を望んでいます。

・・・なかなか難しいかな。。。・・・

———————————-

(株)ウィンサイト

(株)ウィンサイトのFacebook

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です