2020年、華々しいオリンピック・イヤーとなるはずであった年。

現実は、誰も予想しなかったコロナ禍という状況になってしまいました。

そして、2021年もコロナ禍が終息を見せず、二回目の緊急事態宣言も発令されました。

連日のニュースで伝えられているように、さまざまな業界の企業活動に深刻な影響が及ぼされています。

それでも業種・業界を問わず、このような状況下でも、企業はいろいろな施策を試行錯誤しながら進めなければなりません。

弊社ウィンサイトにも多種多様なご相談やご質問が届いております。

これらウィンサイトに届けられた内容の中には、きっと皆さんにも「そうそう!」と共感できる「お悩み」や「相談ごと」があると思います。

そこで、届いております内容の中から代表的なものを、このページで公開させていただくことにしました。

ご相談やご質問がありましたら、ウィンサイトは何らかの手立てをご提供できますので、ご連絡下さいませ。

この誰もが経験したことがないコロナ禍という国難に、辛抱しながらでも成果を挙げられる施策の可能性を模索いただければと願います。

 

(参考)このページに掲載した内容は、2020年12月20日までに弊社ウィンサイトに届いたものとなっております。

 

【1】Webセミナー(ウェビナー)のやり方・運営について

☑ Webセミナーを実施したいが、どうやれば良いのか。

☑ 効果的な集客はどうやれば良いのか。

☑ ZOOMやTeamsという配信サービスを使っているようだが、どう使えば良いのかわからない。

☑ ZOOMのミーティングとイベントでは何が違うのかわからない。

☑ 必要な機材についてどのように手配すれば良いのか。展示会業者に聞いても明確な回答がなかった。

☑ 他社のセミナーで失敗している姿を見て、自分たちが企画しているWebセミナーが不安になった。

 

【2】デジタルを活用するすべての企画やトータルマネジメントについて

☑ 以前からもそうだが暗中模索状態。企画も含めてトータルに運営してくれるパートナーが欲しい。

☑ コロナ禍で手探り状態。個別の施策が走っているが管理が大変。一括してマネジメントしてくれる先があれば相談したい。

☑ 何に取り組めば良いのか未だ調査中の段階。一緒に企画から立ち上げ、運営をしてくれる先があれば嬉しい。

☑ ウェブセミナーは弊社には向かない。何かお客様に向けて発信したいが思いつかない。専門家の支援が欲しい。

☑ リアルな活動もネットに移行していて知識も薄いので煩雑になっている。リアルとネットについて共にわかっている会社がサポートしてくれると助かる。

 

【3】ランディングページ(LP)の企画制作について

☑ ランディングページという言葉を聞くようになったが、よくわからない。

☑ 最近、縦長のウェブページを見ることが多い。こうしたウェブページの活用方法を知りいたい。

☑ ランディングページを公開しているが、思うように集客ができていない。どうすれば良いのか。

☑ 新規でランディングページを作りたいが、会社のウェブサイトとの違いが理解できていない。

☑ 新規でランディングページを作るときに、考慮すべきポイントは何か。

☑ 広告と連動させて活用することは必須なのか。

 

【4】Webサイトの活用について

☑ こういう時代なので、Webサイトをもっと有効活用したい。何をすればよいだろうか。

☑ ウェブの活用施策というのはどういうものがあるのか。一日も早く自社に合ったものに取り組みたい。

☑ この際、会社のウェブサイトを新しくしようと考えているが、構成も刷新したい。

☑ 広告の売り込みはたくさん届くが、果たしてそれが一番に取り組むことなのかは疑問がある。

☑ ネット広告はやってこなかったが、やらなければならないのか。

☑ 専門の担当者がいないので、そういう場合はどうすれば良いのか。

☑ BtoBでもSNSを活用した方が良いのだろうか。

 

【5】展示会出展について

☑ 来月、展示会に出展する。来場者が来てくれるかとても不安。

☑ 主催者が用意している展示会と連動したウェブ商談は申し込んだ方が良いのだろうか。

☑ 展示会に出展するかとても悩んでいる。

☑ 仕方ないので今まで通り展示会には出るが、結果によっては代替策を考えたい。

☑ 展示会に代わる集客・商談イベントを考えたい。

 

【6】YouTubeなどの動画プラットフォームの活用について

☑ 今は製品紹介などのビデオを掲載しているが、まったく視聴されていない。

☑ 考えていた視聴数は稼げていない。どうすればよいか。

☑ YouTubeにはYouTubeの検索対策があると聞いたが、どのようなものか。

☑ YouTubeLIVEというものがあるが、どういった活用ができるのか。

 

弊社に届く上位6個のカテゴリーについて、概要を記載させていただきました。

参考に7位からは10位のカテゴリーは以下のようになっています。

【7】動画、カタログの作成とネットの連携について

【8】自社製品導入先のメンテンナンスを代替できるツールづくり等について

【9】社員教育について

【10】その他

 

ウィンサイトは責任を持ってお約束致します!

いかがでしたでしょうか。ここに掲載されたご相談やご質問は皆さまにも共通しておられることが多かったのではないでしょうか。

どこの企業もこのコロナ禍では、試行錯誤している最中です。

でも、何か取り組まなければなりません。

ウィンサイトは、こうした「お悩み」や「相談ごと」をご支援して今に至っています。

皆さんもこうした「お悩み」や「相談ごと」がありましたら、以下のお問い合わせボタンよりウィンサイトにご連絡くださいませ。

一緒に成果につながる施策を立案し、着実に実践するご支援を提供することをお約束致します。

お気軽にお問い合わせ下さい。03-5548-3843受付時間 10:00-18:00
[ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせ下さい。