ますます広がる「VUCAの時代」

現代はビジネス環境や市場、組織、個人などあらゆるものを取り巻く環境が変化し、将来の予測が困難になっている「VUCAの時代」※と言われています。

そして、2020年からのコロナ禍がVUCAをますます深めています。

このような環境の中でも、経営者・組織は、常に競争に勝ち抜くための新規事業創造や事業再構築をスピード早く進め、新たな収益を獲得していくことが求められます。

自らの知識や経験を活かした1人経営・スタートアップのような新たなビジネスを検討する人も増えています。

しかし、実際はスタート直後から頓挫していたり、明らかに失敗という状況が多く見られています。

自分たちの新しいチャレンジを力強くアシストしてくれる頼れる仲間が傍にいたら、どんなに救われるか。。。

※VUCAとは、「Volatility:変動性」「Uncertainty:不確実性」「Complexity:複雑性」「Ambiguity:曖昧性」の頭文字を取った言葉です。

 

新しいチャレンジには不安がつきもの

新規事業にしろ、事業再構築にしろ、新しいチャレンジには不安はつきものです。

最初は「大丈夫!」と信じ込ませても、時間が経つにつれ、不安は増長し、イライラも募ります。

ウィンサイトは、走り始めたプロジェクトを背景にいろいろな声を聞いてきました。

皆さんにもこうした内なる声があるのではないでしょうか。。。

・顧客に提供する価値を導き出したい。

・計画はするが何度も頓挫している。何とかしたい。

・全体像が描けず、進捗管理ができない。

・そもそも何をしようとしていたのか、不明確になってきた。

・意識が低くて、遅々として進んでいない。

・新事業は成功させたい。

・ノウハウがなく任せられるリーダーがいない。

・相談できる人が近くにいない。

・外部の協力や支援を受けたいが、どこに相談すれば良いかわからない。

 

ウィンサイトのコンサルティングサービス「アシスト」

ウィンサイトは2004年の設立から、皆さんの顧客接点で活用される「最強のコミュニケーション・ツール」を提供してきました。

実は、その企画制作過程ではコンサルティングを提供していました。

お客様から「単に動画を作りに来てないですよね」「本当のデザインって、こういうことなんですね」と言われるのは、このコンサルティングを提供してきたからです。

お付き合いのあるお客様から「ウィンサイトさんに、こうした相談はできますか?」と経営や事業戦略、営業戦術、組織の課題についてお話しをいただけるのは、こうしたコンサルティングをお付き合いの中で提供してきたからです。

VUCAをさらに広げるコロナ禍を前に、私たちウィンサイトはこのコンサルティングをさらに充実させひとつのサービスとして提供していくことにしました。

それがウィンサイトのコンサルティングサービス「アシスト」です。

 

皆さんの新しいチャレンジを4ステップでアシストします

ウィンサイトのコンサルティング「アシスト」は、経営者や組織の新しいチャレンジ(新規事業・事業再構築・新ビジネス起業)を「4ステップ」で前進させます。

アシストは経営者や組織と一緒にワン・チームで進める「伴走型コンサルティング支援サービス」です。

 

1st Step:Value Proposition 自社の価値と顧客の価値

「価値提案」とも言われます。

「お客様が求めている価値は何か?」を考え抜いて、それに応える「自社の価値」を明確にしていきます。

検討の過程では、最初は思いもしなかった「自社の価値」が明確になることもあります。

「考えていると思っていたが、ぜんぜん考えていないことがわかった」

「自分たちだけでは、この自社の価値について気が付かなかった!」

こうした感想を聞くことが多くあります。

 

2nd Step:Business Model ビジネスモデル

価値が明確に出てきたら、ビジネスモデルを考えます。

一般的になっているビジネスモデル・キャンパスなどのフォームを使いながら、どんどんカスタマイズしていき、新しいチャレンジに適した皆さん独自のビジネスモデルを明確にしていきます。

このステップでも、思いもしなかった関係者や社内・社外リソースが登場することがあります。

これがこのフェーズの価値です。

 

3rd Step:Project Roadmap ロードマップ

ビジネスモデルを計画に落とし込みます。「ロードマップづくり」のフェーズです。

ビジネスモデルを基に、実現可能なロードマップを作っていきます。

スタート地点からゴール地点を考えるのも良いですし、ゴール地点からスタート地点を考えるのも良いです。

ビジネスモデルの全要素が組み込まれ、そこに新たな時間軸も組み合わせます。

ロードマップという「地図」が完成したら、あとは実行動に移ります。

 

4th Step:PDCA Cycle PDCA

ロードマップを行動していきますが、常にPDCAを展開していくことが重要です。

仲間と頻繁にコミュニケーションを取り、予定通り進捗しているところ、滞ってしまっているところ、ミクロとマクロの視点で動かしていきます。

PDCAに新たに「OODA※」という視点を組み込んで、さらに突っ込んで動かしていきます。

目指すゴールに向かって突き進みます。

PDCAを回転、回転、回転させます。

※OODAとは、「Observe:観察」「Orient:状況判断」「Decide:意思決定」「Act:実行」の頭文字を取った言葉です。

 

ウィンサイトが経営者や組織に提供する価値

コンサルティングサービス「アシスト」を提供することで、ウィンサイトは主に6つの価値を皆さんに提供します。

【1】適切な思考プロセス

検討内容に応じて、適切な思考プロセスが必要になります。

右脳と左脳を使った思考プロセス、検討を前進させる「切り口」を都度、提供します。

【2】総合プロジェクトマネジメント

プロジェクトに関わるすべての要素を全体と部分から常にマネジメントします。

皆さんは内容に注力していただくだけでOKです。

【3】駆動エンジン

プロジェクトを前進させる最も大事な推進力。

実はこの「駆動エンジン」の不在が社内だけで進めると停滞する最大の原因であったりもします。

ウィンサイトは滞ることなく常に前進する駆動エンジンの役割を果たします。

【4】ビジョンづくり

最初のビジョンだけでなく、プロジェクト中に生まれた新しいビジョンについても対応します。

適切な思考プロセスでビジョンづくりをアシストします。

【5】相談相手

困っているとき、悩んでいるとき、相談相手がいるだけで心身に平穏をもたらします。

プロジェクト中に感じたあらゆる不安や心配などは、逐次、相談して下さい。

【6】NEW TYPE

VUCAの時代はOLD TYPEでは生き残れません。

大きくジャンプしてNEW TYPEになれるアシストを提供します。

 

■コンサルティングサービス「アシスト」カタログ

 

皆さんが新規事業や事業再構築でお悩みやお困りごとがありましたら、ぜひウィンサイトにご相談ください。皆さんと一緒に考え、未来を開くアシストをお約束致します。

 

お気軽にお問い合わせ下さい。03-5548-3843受付時間 10:00-18:00
[ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせ下さい。