起点となる「ストーリーづくり」「シナリオづくり」

 

 

時代を超えて残るものや人を動かすものには「ストーリー」や「シナリオ」が備わっています。

ドラマや映画でも良い脚本(ストーリー/シナリオ)があると、人気の作品となります。

今は、ビジネスの場でも最も良いストーリーを伝えているモノが勝者となる時代です。

映像、写真、Web、空間、紙面など、すべてのコンテンツにはストーリーやシナリオが不可欠です。

ウィンサイトは皆さんが勝者となるための・顧客に選ばれるための「完全オリジナルなストーリー」を制作しご提供しています。

オリジナルのストーリー/シナリオを持っているモノが勝者となる。

ウィンサイトへのご相談の多くは「説明」が関わっています。

皆さんが何かを説明しているのに、なかなかうまく伝わらないとき。

そんな時にウィンサイトが提供するビジュアル・ツールはお役に立っています。

ウィンサイトはいろいろなビジュアル・ツールを提供していますが、それらの基盤となるのは一つです。

それが、ここで紹介する「ストーリーづくり」「シナリオづくり」です。

最も良いオリジナルのストーリー/シナリオを提供しているモノだけが勝者となり、顧客に選ばれます。

ストーリー/シナリオが素晴らしい映像作品を生み出す

なぜ「桃太郎」や「シンデレラ」と言った物語は記憶に残っているのか?

皆さんは「桃太郎」や「シンデレラ」と言った物語を読んだことがあると思います。

そのすべてを覚えていなくても、「こんな内容だった」と記憶に残っていると思います。

なんで記憶に残っているのでしょう?

答えは、「そこに素晴らしいストーリーがある」からです。

ストーリーがあると人間の理解力と記憶力が格段に高まります。

ドラマや映画でも同じです。

ストーリーには人を惹きつけるパワーがあります。

そのパワーを皆さんの伝えたいコトに合体させる、それがウィンサイトの「ストーリーづくり」「シナリオづくり」です。

この素晴らしいストーリーという視点は、ビジネスの場面で活用する動画、静止画、Webサイト、空間など、あらゆるお客様との接点で必要になっています。

もちろん、今の時代、冗長なストーリーは飽きられてしまいます。

そして、皆さんが求めているのは、そのほとんどが「関心をもってもらう」「商談を成功させる」といったものです。

誰もがストーリーに接した瞬間から、理解と興味を持ってもらえるようにすることが重要です。

3DCGもすべてストーリー/シナリオづくりから始まる

オリジナルの「ストーリー/シナリオ」を一緒に作りましょう!

ウィンサイトはどのようなクリエイティブ、デザインのご依頼でも、必ず、この「ストーリーづくり」「シナリオづくり」を皆さんと一緒に行います。

これがすべてのクリエイティブやデザインにパワーを与えて、皆さんの目的を叶えてくれます

すべての物事は流れがあるからです。

この「ストーリーづくり」「シナリオづくり」のフェーズは、ウィンサイトが提供するメニューの中でも、最上位に位置づけている内容です。

すべては「ストーリーづくり」「シナリオづくり」から始まります。

皆さんの「目標」を叶えるオリジナルのストーリー/シナリオを一緒に作りましょう!

 

「最も良いストーリーを持っているモノが勝者となる」10数年「ストーリーづくり」「シナリオづくり」に携わってきましたが、これは疑いようのない「真実」です。皆さんの「目標」を叶えるオリジナルのストーリー/シナリオを一緒に作りましょう!

 

お気軽にウィンサイトにご相談下さい。03-5548-3843受付時間 10:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

ご相談はこちらから