皆さんの顧客接点で生じる課題をトータルに解決します

皆さんは、お客様との接点(顧客接点=コンタクト・ポイント)でお困りのことやお悩みのことはありませんか?

企業の業績を左右するこの「顧客接点」。

ウィンサイトは、皆さんの顧客接点で活用する「動画」「Web」「空間」「印刷物」「楽曲」「イベント」・・・などの媒体(メディア)の企画制作を提供すると共に、そうした媒体制作に関する統合的なプロデュースや製作会社への統括的なディレクションを行っています。

よくある製作会社への不満

皆さんは自社の顧客接点で「カタログ」「チラシ」「ウェブ」「動画」「空間」・・・、いろいろな媒体を活用されていると思います。

ほとんどの場合、こうした媒体は制作会社に「外注」しますが、制作が始まるとすぐに外注先との問題に直面します。

☑ 考えていることをうまく外注先に伝えられない

☑ 企画をしてくれない

☑ 言われたことしかできない

☑ 一緒に考えてくれない

☑ 平気で遅れる

☑ 出来上がりに満足できない

☑ 修正できない

☑ ・・・・・

皆さんも当てはまる不満やストレスがあるのではないでしょうか。

こうした状況は、結果として、

☑ 担当部署の混乱

☑ モチベーションの低下

☑ 自社内からの圧力

☑ 社内評価の低下

につながっていきます。

 

ウィサイトは単なる「製作会社」ではありません。

ウィンサイトは「動画」を中心とした媒体の制作を請け負っていますが、単なる製作会社ではありません。

皆さんにお付き合いの製作会社がある場合、皆さんと製作会社の間に入って、皆さんと一緒に「稼ぐ」企画をし、製作会社に指示監督する役割を担っています。

また、製作会社をお探しのときは、ハイレベルなメディア製作会社を総合的にプロデュースし皆さんの顧客接点を支援しています。

ウィンサイトは皆さんの顧客接点で活用する媒体制作において、皆さんの内部に存在するような立ち位置で企画立案から完全納品、その活用方法まで、総合的に関わっています。

 

プロデュース&ディクレクション、そしてクリエイティブの企画制作

ウィンサイトには30社ほどの第一級のデザイン・製作・運営のパートナーがいます。

皆さんの国士無双の伴走者として、デザイン・製作会社に関わる一色をプロデュースして、ご相談ごとを解決することもできますし、皆さんがすでに関係のある製作会社があれば、皆さんと製作会社の間に位置して、皆さんと一緒に考えた企画施策内容を製作会社に正確に且つ迅速にディレクションしマネジメントすることもできます。

 

皆さんの国士無双の伴走者として

ウィンサイトは全ての活動の立ち位置を「皆さんの内部に位置するように」としています。

それはプロデューサーとしてもディレクターとしても、制作者としても同じです。

外部ではあるのですが、あくまでも皆さんの「内部」に位置するようなポジション。

「皆さんの伴走者」と思っていただけたらわかりやすいと思います。

皆さんと共に考え、具体的な施策を行う国士無双の伴走者という感じです。

ウィンサイトの立ち位置と役割_pdf

 

「本来のデザイン」という意味のデザインを提供

ウィンサイトが活動している分野は、一般には「デザイン」と言われている分野です。

しかし、ウィンサイトのデザインは「課題解決」や「全体設計」と認識されるもので、俗に言われる意匠としてのデザインに限っていません。

戦前、日本のデザインは「課題解決」や「設計」と言われるものであり、その中のひとつとして「意匠」がありました。それが戦後、いつのまにか「意匠」をデザインと言うようになりました。

ウィンサイトのデザインは「本来の意味のデザイン」であって、ヨーロッパやアメリカなでも通用するデザインです。

ウィンサイトはこの「本来のデザイン」を決して外しません。

 

すべてを「単純明快」に!

ウィンサイトはすべての活動を「わかりやすくする」という一点に集中しています。何事も「単純明快」であること。この一点からブレることはありません。

そのために、皆さんからの相談には、しつこいくらい内容の把握に努めます。

ですので、何も意思のない「丸投げ」をするお客様とはお付き合いができません。

 

皆さんの重要な顧客接点(コンタクト・ポイント)でお悩みやお困りごとがありましたら、ぜひウィンサイトにご相談ください。皆さんと一緒に考え、現状に即した課題解決を提供することをお約束致します。

 

お気軽にお問い合わせ下さい。03-5548-3843受付時間 10:00-18:00
[ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせ下さい。