多くの人が集まる施設(大規模病院、介護施設、ショッピングモール、・・・)などに提案する、スマートフォンとBeaconを活用した新たな屋内誘導型ARアプリケーション「YAJIRUSHI」。
「言語の壁を超越」「利用者の身体的特徴を反映」「地図を使わない」という3大特長を備えたユニバーサル性を備えています。
YAJIRUSHIは、施設利用者と施設運営者の双方に役立つアプリケーションです。
この「YAJIRUSHI」のテーマは「Power To The People」。ウィンサイトは皆さん一人ひとりが感じている「苦痛」や「不満」に取り組んで、笑顔になれる世界を創っていきます。
現在、導入先施設を大募集中です!!

 

新誘導型AR「YAJIRUSHI」 ユーザー(施設利用者)と施設運営者、双方のメリット

【ユーザー(施設利用者)の「YAJIRUSHI」活用のメリット】

(1)言語をできる限り使用しないビジュアル型誘導ツールです。言語ストレスのない社会への一歩を進めます。

(2)身体的理由や状況に最適な移動ルートを提供します。身体的理由による移動ストレスのない社会への一歩を進めます。

(3)これまでの誘導型ツールとは違い、地図を使いません。地図が苦手な方でもストレスなく目的地までの移動を可能とします。

 

【施設運営者の「YAJIRUSHI」活用のメリット】

(1)人に優しい誘導ツールを導入することで、施設の評判を高められます。

(2)他言語化などのサイン変更工事に掛かる総費用を大幅に削減できます。

(3)施設利用者の導線解析により、最適な施設運営体制を構築できます。

 

すでに日本には2000万人を超える多くの外国人観光客が訪れています。
そうした外国人観光客にたくさんの施設を利用してもらいやすくする、最も有効で短期間で構築できる高価値な誘導型アプリケーション・ツールです。

 

 ユーザー(施設利用者)からの「YAJIRUSHI」全体像

 

今回、ウィンサイトが新たにリリースする新誘導型AR「YAJIRUSHI」は、ユーザー(施設利用者)にとって三つの大きな満足感を与えます。

 

【1つ目の満足感】
言語ストレスがなくユーザービリティ高いビジュアル型誘導ツールのため、ユーザーの国籍に関わらず利用できます。

・「YAJIRUSHI」は言語仕様を極力少なくした誘導ツール。使用言語に関係なく活用できます。
・矢印マークだけで最適なルートが指示されます。迷うことはありません。
・受ける支援を少なくし、自分の意思で自立した活動・移動が可能となります。

 

【2つ目の満足感】
ユーザーの状況を設定することで、最適ルートを選択し移動できます。

・車椅子移動の方は「車椅子」アイコンを選択するだけ。移動に最適なルートが案内されます。
・受ける支援を少なくし、自分の意思で自立した活動・移動が可能となります。

 

【3つ目の満足感】
地図は使いません。地図が苦手な方でもストレスなく移動できます。

・地図を用いません。地図が苦手な人でも「YAJIRUSHI」なら大丈夫です。
・屋内、屋外の区別なく利用できます。

 

【ユーザー(施設利用者)の「YAJIRUSHI」アプリ画面 (実例に基づいたイメージ)】

 

 施設運営者からの「YAJIRUSHI」全体像

 

今回、ウィンサイトが新たにリリースする新誘導型AR「YAJIRUSHI」は、施設運営者にとって3つの大きな満足感を与えます。

 

【1つ目の満足感】
人に優しい誘導案内ができ、施設の評判を高められます。

・「YAJIRUSHI」はユーザビリティが高い誘導ツール。
ユーザーからの評判が高まり、施設利用者が増加します。
・「人に優しい施設」と評判になり、ブランド化が行われます。

 

【2つ目の満足感】
他言語化などのサイン変更工事に掛かる総費用を大幅に削減できます。

・既設サインの他言語化変更工事費用を大幅に削減できます。
・新規の他言語化サイン工事費用を大幅に圧縮できます。
・外国人スタッフを施設内に配置しなくても良くなります。
・「YAJIRUSHI」だけで、外国人観光客の誘導は充分です。

 

【3つ目満足感】
施設利用者の導線解析により、最適な施設運営体制を構築できます。

・施設利用者の導線解析をフルに活用できます。
・最適な施設運営体制の構築、最適なリノベーション計画、新設計画に役立てることができます。
・突然の案内依頼が大幅に減少します。本来業務に集中でき生産性・効率性が向上します。

 

新誘導型AR YAJIRUSHI のテーマは、「Power To The People.」

ウィサイトが独自に発信する新誘導型AR「YAJIRUSHI」のテーマは、「Power To The People.」
移動に関して感じる「不自由さ」「苦痛」を大きく削減し、誰でも自由に行きたい場所に行けるようにする。
それが「YAJIRUSHI」です。
ウィンサイトは皆さん一人ひとりが感じている「苦痛」や「不満」に取り組んで、笑顔になれる世界を創っていきます。

 

「YAJIRUSHI」の導入施設を求めています。

2020年東京オリンピックも目前に迫り、インバウンド的活動も活発化してきました。
しかし、来日観光客向けの言語対応はとても遅れています。
自治体、民間企業を問わず、迅速な対応が求められています。
ウィンサイトが発表する「YAJIRUSHI」は、センサーであるBeaconを施設内に適切な数を取り付け、サーバーを用意すれば、基本的にはスタートできます。
施設運営者の方々にはとても有益なアプリケーションサービスです。
まずは相談から、ウィンサイトまでお問合わせ下さい。
ご連絡、お待ちしています。

注記)本YAJIRUSHIサービスは、青葉電子株式会社との共同ビジネスとなっています。

 

お気軽にお問い合わせ下さい。03-5548-3843受付時間 10:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちらお気軽にお問い合わせ下さい。