だから一生懸命やっています。

ウィンサイトの小山です。こんばんは。

今、ホテルでひとりPCに向かって仕事をしています。

快適といえば快適です。

 

————————————————-

 

今、自分はウィンサイトという会社で映像(動画)を制作したりすることを仕事としています。

今もホテルで映像に関する仕事をしています。

 

最近、とても「違和感」を持って仕事をしているように思います。

昔からそうかも知れませんが、最近、特に。

 

なんでかというと、自分がよく扱う映像はCG(コンピューターグラフィックス)の映像です。

どこまでいっても「本物」にはなり得ません。

いつまでも「本物の代替」という立場から抜け出せないのものです。

つまり「偽物」です。

だから商売になっているとも言えるのですが、それが自分の中でどこか「クソッ!」「なんだこれは!」と思うところがあります。

 

ですので、他人よりも一生懸命やらなければ「本物」に近づかない訳です。

浮いたようなモノを少しでも地に着けるようにするためには、やっぱり一生懸命やるしかないのだと思います。

だから、適当にやっているモノがあると、すぐに嫌になってしまう。

 

最近、そんな「違和感」を感じながら、仕事をしています。

 

————————————————-

 

(株)ウィンサイト

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です