面白くないのは・・・。

ウィンサイト代表の小山です。こんばんは。
先週、1歳年齢が増えました。昔からは考えもしなかった年齢に達してきていますが、中身はあまり変っていないような気もします。
この一年間も頑張るしかないか。
—————————————————-
最近、ビジネス本や雑誌を読んでもなかなかに面白さを感じません。
何故なのか真剣に考えたりしなかったのですが、少し分かってきたことがあります。


これは、普遍的な事柄ではなく、流行りのビジネス内容が多いことが原因でもあると思います。
おそらく「名著」などと数年後に評価されるモノは少ないでしょう。
とても短い時間の考察で書かれていますし、そうなると、やはり深さが余り出てこないということになるのでしょう。
そして、もっと私が「つまらないなぁ」と思うのは、お利口さんが書いたお利口さんになりたい人への本が溢れているからでしょう。
良い意味「馬鹿げた本」がない。「馬鹿げた本」でないのに「深さがない」。
どっちつかずの本が溢れていると感じています。
まぁ、本が書けない私が評価するのも変な話ですが、そんな気がしています。
自分が本を書いたら、何について書くか。
本なんて出しません(出せません!)が時間のある時に考えて見ます。
(株)ウィンサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です