デザインするということ

ウィンサイト代表の小山です。こんばんは。
今週末はもうゴールデンウィークですねぇ。なんの予定も立てていませんが、
遊びたいなぁと思っています。
————————————————————-
「デザイン」というものにとても関心が集まるようになっています。
デザイナーとかクリエイターとか呼ばれている人達が頻繁に素晴らしい仕事をしているように報じられています。


「ほんとうにそうかぁ?」と私は強い疑問を感じています。
私の中には、デザインは「スタイルを変えること」とという認識があります。
今のデザインは「変わったこと」や「面白いこと」、「インパクトがありそうなこと」・・・を目指して
アウトプットしています。そうした中には「本当のデザイン」というものがないように思います。
何故なら「スタイルを変える」までには至っていないものばかりだからです。
なんにもスタイルを変革しないで、見た目の仕事だけをしている人達をクリエイターとかデザイナーとか
私は呼びません。ほかの人がそう読んでも私は呼びません。
それは単なる装飾担当さんですから。
(株)ウィンサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です