数字は細分化して

こんにちは。ウィンサイト代表の小山です。
今日も清々しい天気です。気持ちが良い。
会社の数字は、必ず細かくして把握することが必要です。


例えば、年間売上目標が1200万円だとした場合。
1月あたりの売上目標は、12(月数)で割って100万円。
さらに、1日あたりは、例えば20(日数)で割って5万円。
最後に、1時間あたりは、8(時間)で割ると6250円。
こうすることで、自分に一番近い時間(時間当たり)で、いくら稼がなければならないかがわかります。
要は「数字を身近にすること」。
売上目標に係らず、全ての会社の数字を細かく細分化していくことで理解は容易になります。
“できる人”というのは、必ずこうした数字細分化を行っています。
とても単純です。割り算をすれば良いのですから。
小学校低学年の算数で対応できる話です。
当然のことだと思うのです。
でも、こうした細分化をしない人がたくさんいる。
漠然としたまま、数字自体を身近に捉えようとしない。
情けない話です。
(株)ウィンサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です