営業が苦手な人には・・・

こんばんは。ウィンサイト代表の小山です。
今日は曇り、晴れ、雷雨、底冷え、と東京の天気は目まぐるしく変化しました。
空気は冷たいというより痛い感じです。厚着をして来て助かりました。
営業成績が悪い社員に悩んでいる会社はたくさん存在することでしょう。


そこで私が考えている対処方法を述べたいと思います。
「営業が苦手」という社員には、思い切って「売る」のではなく
「買う」行為をさせてみるのが一番の教育方法と私は考えます。
もちろん、「会社として買う」という行為を担当させるのです。
会社でモノやサービスを買うのは、缶ジュースを買うのとは訳が違います。
きちんとした社内規定に則って、評価基準を明確にし、購買行動をしていかなければなりません。
稟議にかける必要もあります。
実際、「売る」ことが苦手な人は「買う」こともできない人が多いです。
どんなに小さなモノでも良いから、会社で「買う」という行為がどういうことなのか
身をもって体験し理解させる。
それと同じことが営業先で行われている。
そう考えれば、「買う」ことから率先して指導してみたら、素晴らしい営業になるかも知れません。
そんな風に考えます。
(株)ウィンサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です