呉下の阿蒙

こんにちは。ウィンサイト代表の小山です。
いきなり暑くなってきました。桜の花も一気に咲いてきています。
春到来です。
「三国志」という物語の中に、「呉下の阿蒙(ごかのあもう)」という諺が出てきます。
話はこうです。


呉という国に呂蒙という武芸に秀でた武将がいました。
この人は武芸だけに秀でていたため「阿蒙(蒙ちゃん)」と呼ばれていました。
それを憂えた呉の王様が呂蒙に「学問(教養)も身に着けなさい」と諭しました。
すると、呂蒙は「忙しいから」「やることが多くて」と最初は反抗していたのですが、
こんこんと諭された結果、猛勉強を重ね、しまいには呉随一と言われるほどの優秀な武将になりました。
こんな話です。
今「阿蒙」のような人も努力と研鑽を積めば、呂蒙のようになれるのです。
(株)ウィンサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です