全ては流れ(フロー)で

こんにちは。ウィンサイト代表の小山です。
今日は事務所で作業をしています。BGMを流しながらやっています。
とても捗っています。
全ての仕事(業務)は一連の流れ(フロー)で考えることが大切です。


何も難しく考える必要はありません。
ひとつの仕事(業務)について、『準備』→『本番』→『フォロー』の3つを大きく考えておけば良いのです。
もし時間があるなら、それぞれを同じように細かくしていけば良いでしょう。
例えば、『準備』にも「準備」→「本番」→「フォロー」とを考えておくというように。
この程度のことを想定しているかいないかで、結果は大きく変わってきます。
「準備8割・本番2割」というのは、何も難しいことではなくて、
こうした全体を流れ(フロー)で考えていけば自ずとできるようになります。
かくいう私も最初からできていた訳ではありません。ちょっとずつやってみること。
これがコツ!
固く考えずに、とにかくやってみましょう!!
(株)ウィンサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です