インターネプコンジャパン

こんにちは。ウィンサイト代表の小山です。
今日はとてつもなく寒い!!この冬一番の冷え込みかも知れません。
今は事務所で作業していますが、早めに帰れるようにしたいです。
それにしても冷えてるよ。。
昨日、ビッグサイトで行われた「インターネプコンジャパン」に見学に行きました。
お客様も出展されていたので、挨拶方々赴いたのですが、
何らかのディスプレイを活用したブースを作っている企業が大幅に増えてますね。
特に液晶やプラズマ等のフラットパネルディスプレイを使っている企業の多さには驚かされます。
この2年程度で、3倍近い企業が導入されてきたのではないでしょうか。
しかし、そうしたディスプレイに映している資料(コンテンツ)を観察してみると、
余りに稚拙なモノを扱っている企業も多いです。
せっかくの大画面なのに、稚拙なコンテンツを流しているので全然注目を集められていない。
非常にもったいないですね。ブースの空間も活かせていないし、ビジネスチャンスを逸している可能性も大ではないでしょうか。
日本の展示会は外国のそれと比べると規制がうるさいですが、
今の規制の範囲内でも、アピールするための工夫はまだまだ考える余地はありそうです。
しかし、日本企業のブース作りってどこも同じようで下手ですよね。。。
予算のせいもあると思うけど、担当者が考えていないのが原因かな。。。。
でも、ありました!素晴らしいブース作りをしている企業が!!
内緒ですが、ここは素晴らしかった!インパクトと導線がしっかりと練られていて、
しかも来場者をもてなす、トレードするという基本もしっかりと考えられていました。
どこの企業かは書けませんが、とにかくよく考えられていて素晴らしかったです。
(株)ウィンサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です