「刀」「玉」「鏡」

こんばんは。ウィンサイト代表の小山です。
毎日毎日いろいろな事が起きますねぇ。
褌(ふんどし)を締めてかからないと。
昔、日本人は「刀」「玉」「鏡」を大切にしていました。


いわゆる「三種の神器」と言われるモノです。
「刀」は武器、「玉」はお金を、
「鏡」は自己を映して省みることを表しているとも言われています。
仕事をしていると毎日「刀」や「武器」を使っています。
でも「鏡」を使うことはめったにありません。
もう少し「鏡」を使うことを意識すれば、もっと気持ちも楽に、
もっと落ち着いて、物事を進められるような気がします。
私も毎日「鏡」を使わなければいけないと思っています。
(株)ウィンサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です