「データ」の存在

こんばんは。ウィンサイト代表の小山です。
明日から6月です。アジサイの季節となりました。
思い込みは怖いものですね。


「こうでなければいけない」「こうのはずだ」という思い込みが
コミュニケーションミスを生じさせるし、創造性を阻みます。
そうした思い込みを起こさせてしまう一つが「データ」の存在です。
数字だけでなく、経験という「データ」も影響してきます。
数字を抑えることは必要。経験も必要。
でもそれはその時のケースで当てはまったもの。
「今はどうなのか?」と自問することがどんな場合でも必要です。
そうしたことの繰り返しが「データ」を深めていくことにつながるのでしょう。
「データ」の裏も見えてくるはずです。
(株)ウィンサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です