「よく聞いてきます」はおかしな発言

こんばんは。ウィンサイト代表の小山です。
夜も10時を過ぎたというのに、蒸し暑いですね。
冷たいものが欲しくなりますが、まだ早いかな。
よく「話を聞いてきます」という発言を聞きます。


営業さんが企業を訪問して何らかのニーズやウォンツを話してくれるのを聞いてくるという意味です。
でも、これは間違っていると思うのです。
営業の価値は「提案」にあります。ただ聞いてきても仕方ないのです。
ヒアリングマシーンになっても仕方がないのです。
お客様のニーズやウォンツを聞くためにも「提案」が必要なのです。
営業は一発勝負的な醍醐味があります。
この一発勝負は「提案」があればこそであり、これを楽しまずして何を楽しむのかと思います。
「提案型営業」なんておかしな言葉なのです。
だってそれが営業の役割なのですから。
(株)ウィンサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です